沖縄で心理カウンセラーによるカウンセリングセラピーや悩み相談なら、心体カウンセラー™ 武田美紀へ

MENU

痛みのケアに特化したキネシオロジー

身体の痛みケア、ペインケアにお薦め「OS(オーエス)キネシオロジー」

心体カウンセリングの一環として行っているOS(オーエス)キネシオロジー。

痛みの箇所に応じて、触れる場所は変わりますが、長時間マッサージしたり、揉んだりという手法ではありません。

痛みを改善する特定の場所を探し、少し刺激します。 顎関節の改善の場合も施術時間は極めて短時間です。

施術時間が短いですが他の単体メニューと同じ時間枠で、痛みケア、痛みコントロールのOSキネシオロジーの場合は施術時間の枠は90分/1枠です。(入室から、退室までの時間です)

痛みがすぐに解消されるケースが多いので、時間が余りましたらキネシオロジー心理心体カウンセリング™ も行います。

痛みを感じている体の反応をキネシオロジー筋肉反射で確認します。 基本的な確認の仕方は、心体カウンセリングのいろいろな動作による神経反射を確認します。

痛みの原因となっている体の部位について神経反射は私達の筋肉のハリやユルミに現れます。心体カウンセリングにより不調やストレスの生体信号を丁寧に確認していきます。

痛みのケア、ペインケア 痛みのコントロール

痛みのコントロール

身体の痛みのコントロール、痛みのケア(ペインケア)にはOS(オーエス)キネシオロジーが適しています。

生活習慣や怪我の記憶、事故の記憶、ストレスにより身体の可動域が狭くなってしまった方や痛みを感じる方の痛みケアと可動域の制限を広げる・解除することも多いです。

痛みの例

  • 顎関節症
  • 背中
  • 喉の違和感
  • 胸部
  • 手首
  • 腹部
  • 生理痛
  • 慢性の捻挫など様々です。

 

私自身もギックリ腰がクセになってましたが、OSキネシオロジーで「また ギックリ腰になるのでは・・・」という不安(記憶・感覚)が取り除かれました。

 

 

肩が上がらない方が多いことに気がつきました

ある日の外出先で友人の肩をチェックしたら、固まっているかのようなに可動域が小さいことを発見しました。

腕が上がらないですね。

実は左右両方の可動域が非常に狭かったのです。

そこで、痛みや可動域の改善に特化している手技を使いました。

どのような動きがしずらいのか、チェックしています。

今まさに動きづらさを解除している最中です。

立ったままですが、必要なことは背後で行っています。

最初は腕が上まで上がらなかったし、肩も回りませんでした。

一度の施術で両方の腕が上まで上がるようになり、肩も柔らかく可動するようになりました。

おそらく今はもう、以前のご自分の肩の硬さを忘れていらっしゃると思います。

そして、全体を見て欲しいのですが、肩の可動域の制限が取れた後は「シャンとしている」感じがします。

写真を撮ってくれた友人の無意識なフレームワークのおかげで身体全体が写っていますので、その変化が見て取れます。

「全体がシャンとしてる」ように感じる理由は、表情もそうですが下半身が安定しているように見えることと、上半身と下半身のバランスが整ったようにも感じます。

 

クービック予約システムから予約する

 

付随して別の話を書きます。

あくまで私の経験ですが、写真の1枚目のようなスタイルで腕を上げた時に、全体が「グニャ」っとする方が時々いらっしゃいます。体幹や体軸という事が頭に浮かびますが昔運動・スポーツをやっていた方でも「グニャ」っとします。

昔からそうなのか、最近そうなったのかはわかりません。

再度前置きしますと、あくまで私の感じたことですが、考え過ぎというか、「頭を体に響くほど使いすぎ」ているという共通点があるように感じました。身体に響くほど頭を使いますので非常に優秀な方とも言えます。その優秀な脳のエネルギーと体のエネルギーのアンバランスが「心と体がうまく連動していない感じ」にやはりなるようです。

私も過去ストレスフルな時は「心と体がうまく連動していない感じ」や「空回りしている感じ」がしましたので、おそらく脳内のアンバランスが大きく影響しているでしょう。

体のメンテナンスは優秀な脳を使う身体づくりにも大切ですし、ストレスからくる空回り感も解消できるようです。

 

わたくしも、一番最初に肩の調整を受ける前のチェックの際に、腕を耳の横に付けるように上げる途中で「よ~く見てると体が クネッとぶれる」という状態でした。どこかが引っかかっている感じでした。今はその調整を受けて数年経っていますがお陰様で身体本体がぶれることなくスムーズにスイッと上がっています。

 

肩や首などは細い首によって頭と胴体をつなげていますから、各神経の通り道です。頭と体がうまく連動してない感がある方は痛みや可動域改善に特化したこのキネシオロジーをご利用ください。

この施術には強いマッサージは必要ありませんので、私はマッサージ類はして施術しておりません。

そして、この写真を撮ってくれた有り難い友人にはこの腕の施術の前に「首の硬さ」をバランス調整しました。

先に右を向く時の制限の解除から取り掛か買ったため、まだ施術をしていない左を向く時の首の違和感との差がはっきりとわかり、左も施術して「両側ともスムーズに動く」ということをとても実感できたようでした。

 

二人の友人の身体の可動域の制限が改善されて何よりでした。smiley

歯科治療時に口が開かなくてお困りではないですか?

歯科治療は口腔内の治療を行いますが、

  • 治療の際に口が開かなくてつらい
  • 顎関節症が怖くて口が開けない

ということの改善治療は出来ないと歯科医師がおっしゃっていました。

口の開き方でお困りの方は一度お越しください。 OSキネシオロジー手技に痛みはありません。

歯の治療で歯科に行く際に、口が開かなくて困っている方はご利用ください。

※口の開き方の改善には個人差がございます。一度で口が開くようになる方もいらっしゃいますが、無理をしないためにも数回の施術に分けて受けて頂く場合もございます。

 

お電話がつながりづらい時は、 問合せフォームをご利用頂けますようお願い致します。

料金

90分 10,000円(税別)

※同じ痛みでずっと治療を受けている方は一度お試しください。

 

お問合せ・お申込み

沖縄での心体カウンセリングの多くの施術例についてはメインブログのアメーバブログに掲載しております。

©2015-2017 TAKEDA MIKI Corporation.

お気軽にお問合せください。 TEL 070-5533-8531 受付時間 9:30~19:00 電話に出られない時は留守番電話になります。

PAGETOP