そうそう、わたくしここ最近お腹がとても減って食欲旺盛です。

  • 季節替わりだから?
  • ホルモンバランス?
  • 餓鬼でもついたか?(笑)
  • なにか不満があって食欲でそれを食べて満てしているのか?
  • 変化の時でエネルギーを蓄えたいのか?
  • 育ちざかりか? びっくり

とか、いろいろ候補に挙げてみました。

 

という、この食欲の調整についてはまた次回書きますね。

 

ビーグルしっぽビーグルからだビーグルあたま

 

というところで前回終わっていました。

 

こんなに食欲旺盛って、健康? それとも何かの影響?

わたくしは女性ですので

ホルモン周期によって食欲が旺盛になります。

 

それも、生理がきたらピタリと止まりますし

体型も、生理前にはむくんだり、むくむくと太った感じになるものの

生理になると元に戻るので

食欲があっても無くてもあまり気にせず

食べたい時は食べて、食べたくない時は食べないような感じです。

身体の欲する量に任せています。

 

 

最近1週間?2週間? はちょっといつもと違う感じ。

食欲があっても、体がセーブできるときは食欲をスルー出来ることが多いのですが、なんかもう今回のはスルー出来ないし、いてもたってもいられな感じなのが問題視した方が良さそう。

だから、餓鬼でもついたのか?などと連想したんですよね。(笑)

 

これは、いつもはしないけれど

「バランス調整した方が良いのかな?」と思えてきました。

 

顔も丸顔化が進んでる(笑)

 

別に丸顔化は「それはそれでいっかラブラブ」「丸顔も可愛いじゃん」とか思っていたんですが

 

体型が・・・・・

 

身体のキレがそんなに減るのは気が乗らない。

 

ということで冒頭の

「何が原因かな~~?」と調べてみました。

 

ホルモンバランスでも、餓鬼でもなく、「不満」があるようです

何か原因があるのかな~と思って調べたら、

「不満があって、それを食欲で誤魔化してる。」「不満を食欲で満たしている」とのこと。

 

あらまぁ(◎_◎)

調整した方が良いよね。(笑)

 

それと、同じく行ったのは、「自分の内臓と対話。」

 

これは名古屋で開催した「キネシオロジーの理解を深めよう講座」でご紹介して

https://kinesiology.wp-x.jp/20180128/

ご好評な手法です。

 

知りたい方は、どうぞ講座に参加して私と一緒にやってみましょう。

一緒に体験してもらう為の講座ですからニコニコ

「忘れている感覚を取り戻す場」「感じやすくなる場」を創っておりますし

皆様 呑み込みが早いので出来るようになりますよウインク

 

ということで

最初に食べ物が欲しい欲しいと言っている「胃」の声を聴いてみた。

 

【不満その1】食べたいものを食べていない模様。

どういうことかというと、甘いお菓子は食べる量が減ったんですが、それでもお菓子は食べる時は食べてた。

こんなのはそんなに多くないけど

お煎餅とか、スナックも少々、クッキーも少々。

しかし、私の胃はお菓子を食べたいわけでは無いようです。

 

それは食べたい物じゃないんだよう!という事を聞いておりましたら、

お菓子を食べたくなる理由って「歯ざわり」なんですよね。

(以前アメブロにそんな記事を書いたつもりでしたが、見つけられなくて残念なのですが)

だから、次に顎の声を聴いてみました。

 

そしたら、お菓子ではなくて、本当に感じたい感触は「するめ」って。(笑)

 

スルメのあの食感を感じないことが【不満】とのこと。

 

これは買いに行けば解決します。

 

【不満その2】

内臓の声を聴いても、奥底の食欲は変わらない。

 

調整方法は何が良いかな~と調べたら

 

遺伝子調整でもない。

数字調整でもない。

(https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/)

 

そうなんだ! てっきりこんなのが調整に向いていると思ったけれど。

 

いろいろ調べたら、私の予想を裏切って

ヘッド&フェイシャル経絡トリートメント(頭と顔のリフレクソロジー)とのこと。

(https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/session-body/facialkinesi/)

 

へぇ~~~ っと思いながら、早速セルフでやってみた。

(早速セルフで行う前に、一応反応経絡を調べた。調べただけで調整は行わず、ヘッド&フェイシャル経絡トリートメントに任せました)

 

今書きながら思い出したのは、ヘッド&フェイシャル経絡トリートメントは「感情解放セラピー」という一面も大きいので【不満】という感情解放ということか。と遅ればせながら気がついた。

 

そして、セルフで経絡トリートメントをしている最中

何が不満なのかが1つ くっきりと浮き上がってきた。

 

私が自分では無自覚だったけれど、それが不満で怒ってる。

蓄積してたんだ~~~(◎_◎) とね。

 

ヘッド&フェイシャル経絡トリートメントで【不満】がまた1つ判明。

スルメよりも、こっちが大きい(笑)

 

そして 旺盛な食欲はどうなったのか?

ヘッド&フェイシャル経絡トリートメント(頭と顔のリフレクソロジー)(https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/session-body/facialkinesi/)

をセルフで行って くっきり気がついた【不満】。

 

直後は奥底の食欲が見事に収まった。

大正解! よくできました! (^^)

 

その先もあるんだよ

この気がついた【不満】。

 

それは怒りでしたので、今度はこっちをメインに調整してみようか。という事になりまして、

この調整に一番いいのは「ボディメタファー」(https://kinesiology.wp-x.jp/20180125/)だという反応。

 

他の調整法は全然反応しないけど、ボディメタファーがめっちゃON。

 

怒りを調整しましたよ。

ボディメタファーで調整中に、その怒りの奥には「悲しみ」があった。

 

私が虚無感とお友達だったころに感じていた「とっても残念で悲しい」と思うジャンルと、感じ方でした。

 

ここで気がついたことは、虚無感とおさらばして少々永いので、その悲しみは調整している最中に感じただけで、

もっと棚から牡丹餅的でっかい気付きが起こった瞬間!

 

身体がめっちゃ軽くなった!

体の中が爽やかになった!

 

やった~~~~

 

  • 怒りも無し。
  • 怒ってるのなんてばかみたい。
  • 悲しむ必要なんかない。
  • というか、いつもの「凶事が吉事」
  • だからそうだったんだ~

という事が起きて、ごっそり調整されました。

 

いぇ~~い(^^)

 

奥底の食欲は去った

餓鬼でもついたか? と思うほどの食欲は去りました。

 

以前の、スルー出来る食欲になりましたので、胃が疲れるほどはもう全然食べたいと思わないし、以前のように食べ物に手も伸びない。

 

結局、

  • スルメと
  • 昆布と
  • おやつになる煮干し

を買ってきました。

 

丸顔も変わった

自分だけにわかる程度ですが

身体が軽くなったあとに気がついたのは、

旺盛な食欲があるときに感じていた

 

私はリス(栗鼠)かハムスターか! と思うような、ほっぺたになにかが溜まってるような感覚が無くなって、スッキリしてる。

 

触ってもその違いが判るし、鏡をみても違いました。

 

瞬時にほっぺたも少し減りました。

 

これには驚いた(笑)

 

ほっぺたに【不満】が逗留していましたかね。

 

そうだ、不満顔の代表格、「ほっぺたを膨らます」ってありますもんね!

だからあの顔か!

 

なるほど、なるほど! ということで、

ヘッド&フェイシャル経絡トリートメント プラクティショナー養成講座ではこのような表情筋と感情の関わりもお伝えしますよ。

そして、今回の例ではないですが

個人セッションの際に、この手技を行うと皆さん「くすみ」が無くなって白くなり、透き通り、肌艶が現れます。

 

これが感情解放や愛着障害ケアの「おまけ」な時が多いので、お得ですよ(^^)

(2018/03/24)

 

コラム一覧へ移動

 

お申込・お問合せ