下記の記事は、2018/3/23のアメブロの投稿(https://ameblo.jp/creating-fun-okinawa/entry-12362585402.html)に加筆した内容です。

—————-

いつも痛むわけでは無い「腰」と「膝」

ここ一カ月ほど膝がなんだが違和感があって

しゃがんだ後にたちあがろうとするとちょっと痛い。

歳のせいかな? と思いました。

 

それをセラピーとか全く関係のない場所で、

目の前にいらした女性に伝えたんですよね。

 

約1か月前くらいかな?

ありゃ? こりゃなんだ?と思った時期に。

「いやぁ なんだか膝が痛くて、

年上の方が『膝が痛い、膝が痛い』とおっしゃってるのは

これですかね?」と。

 

その女性は、

「痛くなるみたいだけど

(それにしても痛くなるのが)早くない?」とのご意見。

 

それに対して

「そうかもしれないけど、私はそれなりの年齢ですし、

酷使する仕事(海の仕事なども含め)とかしたから早く痛むんですかねぇ」とユンタクしておりました。

 

そして、最近、腰も痛むときと平気なときがあるのです。

最新の私の中の痛み関連はこの2つ。

 

この時に、ゆるむセラピーを体験予約していましたので

セルフ調整せずに大切に、時折不調を感じながら体験日までこの2つを大切にとっておきました。

 

その報告レポートです。

 

話が進みやすいので腰から。

 

ゆるめる(深層リンパドレナージュもゆるめますが、それとはちょっと違う手法)手技を受けて、当日、翌日は快調。

 

よし、これで完了か?と思っていたら、腰は気持ちぶり返したがそれでも痛みまではない。

膝は4日ほどで元通り。(残念)

 

私は自分が心体カウンセリング™ ・セラピーを行っているので

何かを受けた後に「治った。良くなった。」ことも大切にしていますが

  • そもそもその症状回復のために、数回の施術、経過観察してからの再施術が必要なことも多いことと
  • 何が改善されて、何が改善されなかったのか?ということも大切にしています。

 

この時の腰は2日ほどは改善し、今も痛むほどではないけど全快ではない。

膝は元に戻っている。という事が大切。

 

ゆるめる体験により、私の症状に腰はまだ数回同じ手技を受けてもいいかも知れない。それは受けていないからその場合の結果はココには書けません。

誤解の内容に補足しますが、私が体験したゆるめる手法が「効かない」ということでは決してなく、1回受けただけで腰は痛むときがまだ無いということが大切だし、膝は1回では戻ってしまったかもしれない。という今日現在の感じたことだけが事実。

 

ちょっとまだ気になる。ということを調整してみようか。というお話です

膝はちょっと別の手法を試してみようと思いました。

 

1回で変わらないからといって「効かない」というのは早い。

 

  • 1回で治らないほど放置していたとも言えるし
  • 他のもっとマッチする手法があるのかもしれないという可能性もある。

というのが私の考え方です。

 

腰は時々起こっていた痛みがなく過ごしやすい。しかし違和感がある。

 

このあとちょっとの違和感を調整したのが

私が自分流にアレンジ?してるキネシオロジーの手法。

 

ですから、ピーチタッチ講座のセルフケアとは異なるセルフケアです。(アロマは使わなくてオールハンドなので)

ピーチタッチ講座で覚える自分で行うキネシオロジーテストは便利なので使います。

 

総合心体カウンセリング™https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/)ではこういったことも活用しているんですが

まるごとキネシオロジーを覚えよう!https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/family/) という講座でも

お伝えする内容も含まれています。

 

右差し 腰の調整

先ずは、ゆるめる体験で覚えたセルフでゆるめてみた。

下矢印

う~む、この手法のセルフこそ熟練していないせいか、変わらない・・・

 

では、慣れた方法をということで

 

14経脈調整(カラダのポイント刺激のみ)

下矢印

OK

 

あら、良かった。しばらくこれで様子を見ましょう。

この時は、ゆるむ体験で良くなっていたところに、もうひと重ねという感じでしょうね。

 

この間数分。

 

自分の事なので早いです。

続いて膝の調整。

 

右差し 膝の調整

14経脈調整(手以外は使わない)

下矢印

イマイチ ちょっとだけ変わったけど、良しとするにはちょっと。

 

ここで、まんまと大切なことを思い出した。

 

膝の痛みは加齢のせいかな~と思っていたら

そういえば私は乗馬をして膝に違和感を覚えたことを忘れている。ということに気がついた。

 

そうか~と、方向性を痛みの調整のキネシオロジー調整へチェンジ。

下矢印

1回目.少し軽くなる。 そして、また少し元に戻る。

2回目.また少し軽くなる。そして、また少し戻る。

 

これじゃない方法を試した方が良いかな~と

 

3回目は、こんな風にも使えるな~と以前から個人セッションでも大活躍している記憶の調整を行う。

これは14筋とか経脈とか、五行とかではありません。

道具も何も使わない。使うのは「反応」のみ。

下矢印

見事に膝の違和感がとれて、軽いルンルン お祝い

 

いえ~いチョキ ニコニコ

 

この間 10分くらい?

 

乗馬はとても楽しい記憶だったけれど、急斜面で私も踏ん張りますから

そんな緊張が膝にたまったのかもしれないですね。

 

ブログにあんだけ記事を書いても、

帰国してしまったら自分の膝の違和感に繋がっているとは考えなくなっていました。(笑)

 

こんなもんです。

 

私達の心と身体って。

 

なのでこういった事を心体カウンセリング™ で改善するサポートをしています。

 

そうだこれもバランス調整してみよう。暴走?する食欲について

そうそう、わたくしここ最近お腹がとても減って食欲旺盛です。

 

  • 季節替わりだから?
  • ホルモンバランス?
  • 餓鬼でもついたか?(笑)
  • なにか不満があって食欲でそれを食べて満てしているのか?
  • 変化の時でエネルギーを蓄えたいのか?
  • 成長期か?
  • 育ちざかりか? びっくり

とか、いろいろ候補に挙げてみました。

 

という、この食欲の調整についてはまた次回書きますね。

(2018/03/23)

 

コラム一覧へ移動

 

 

友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/Skype、ZOOM、LINEを利用したスマホ、タブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://coubic.com/takedamiki/387205