深層リンパドレナージュ 家族コースを勉強会でお伝えしました。

深層リンパドレナージュの認定セラピストコースを既に受講を終わっていらしゃるセラピストさんが勉強会で家族コースを学ばれました。

その時のご感想をありがたくシェアさせて頂きます。

ご協力ありがとうございました。ハート

 

この度は「家族コース 1日集中コース」の受講をありがとうございました。

(1日集中コースではなく、この時は勉強会です。)

受講についてご感想をお聞かせください。

□  オステオパシーの手技の1つ「深層リンパドレナージュ」の施術を実際に行ってみていかがでしたか?

セラピストコースとは また異なる手の使い方が新鮮で、優しくて

あぁ 家族コースだな・・・と思いました。

□  家族コースの中の練習で何度も施術を受けたご感想をお聞かせください。

じわーーっとゆるんでいってるなと回を重ねるごとに感じます。

セラピストコースの手技のように触れてすぐに足の方まで流れを感じる!とうい超特急ではなくて、じんわりと「おっ 気づいたらゆるんでた」という感じ

□  認定セラピスト武田美紀の理論、手技の伝え方はいかがでしたか? お気づきの改善点なども併せてお聞かせください。

セラピストコースとの手技、手の使い方の違いをしっかりと教えて頂き、分かりやすかったです。

□  下記はご自由にご感想をお書きください。

(上記に書ききれなかった受講のご感想や使用会場、休憩、配布資料などについて)

家族コースを先に受けていた友人が、家族コースならではの気持ち良さを絶賛されていた理由がわかりました(笑)

手技はセラピストコースよりシンプルになった分、体との手の接地面が広くなり、安心感、安定感を感じやすいですね。

家族コースの良さ

家族コースは、ご家族に深層リンパドレナージュの施術をされる方用の手技です。

ですので、金銭の授受をしないことが前提になっています。セラピストとしてクライアント・お客様にご提供して金銭の授受をされるかたはセラピスト養成コースを受講頂くことがルールになっているのですが、家族コースの手技は、この手技で特筆する良さがあります。

それは上のご感想の中でMISAKOさんがとてもわかりやすく書いてくださいました。

 

独特の安心感があります。

ご家族間で手技をするので、家でそのまま受けられる。ということがとても大きくて、深層リンパドレナージュの練習会の際、仲良くしている方たちと練習する時と感覚が似ているような気がします。

セラピスト養成コースは、細かい角度や圧力などを気にして頂くのですが、家族コースは細かいことはほぼ無く、おおらかな気持ちで手技をして頂きます。

ご家族に施術する前提のものが余りにピリピリしたものですと意味合いがズレてきますからね。 🙂

練習会の風景

顔出しOKを頂いておりますが、念のためぼかしを入れさせていただきました。

写真は家族コースの練習会の模様ですが、お喋りしたり、気持ち良くて眠くなる その眠気と戦ってみたりしています。(笑)

 

私個人的には、セラピストコースの練習会は手技の確認なども受けるセラピストさんにもして頂きたいので起きていてね。と声をかけますが、家族コースはもっとゆったりと眠たかったら眠ってしまっても良いかな? それが家族コースの良さだもの。と特に今回思いました。

 

いや、私が個人的に思っただけなので、協会代表に一度質問してみますね(^^)

 

今回ご感想を頂いたMISAKOさんは東京で深層リンパドレナージュ セラピストとしてすでに施術をご提供されています。東京近郊の方はご予約下さいませね!

https://www.hidamari-onkyu.net/

 

2018年1月現在、MISAKOさんのホームページには「1月から深層リンパドレナージュもご提供します。詳細は後程」と書いてあるのに、もうすでに予約を頂いて施術をご提供されていました。

素敵なご縁が繋がりますように!

 

わたくし武田は沖縄・名古屋で手技をご提供したり、講座を開講しておりますが、他のエリアでももちろん施術・講座開講も可能です。どうぞご相談ください。

関西エリアで深層リンパドレナージュをお伝えする機会があると自主練習会ができる関西の仲間が増えると願っています。

お問合せ・お申込フォームです