2019年 新年あけましておめでとうございます!

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。引き続きお贔屓ください。

 

そして、皆様の今年のご健勝を心より祈願しております。(^^)

 

 

新年の最初のご報告は、昨年の講座の「受講生さんのご感想」のお知らせです。

脳全体で考える癖をつけるには

嘉手納公民館さまで「脳をアップグレードする」講座を行いました。

 

受講生さんからのアンケートについて公民館さまよりお知らせがありました。

 

 コミュニケーションや人生の計画にまで活用できる 〇〇 を知ることが出来たので、家族にも教えたいです。

 新鮮な講座でした。

 一枚でスッキリと理解できるツールです。

 脳の活性化になりました。

 理解が早くなり、楽しみながら頭に入りました。

 中級編、上級編クラスも受けてみたいです。

 先生の話も面白くて好きです。

 

このような嬉しいご感想を寄せて頂きました。

 

情報収集で脳が活性化するわけじゃないだろう

例えば、

私はキネシオロジーという筋肉の反応を確めるツールを使いますし、他の施術手法も使いますが、

知ってるだけではなんともならない。

実際に使うことが脳へしみ込ませる唯一の方法だと思います。

 

時として、情報を沢山得ているから「わかっている」「できている」と思いがちですが、では実際それを使う際に「わかっていない」「できない」という現実に直面します。

 

そんな体験も含めて、脳全体を使って思考の幅や思考のパターンを新しく拡張するツールをご紹介する講座を行いました。

1回2時間の講座中、多くの時間はワークを行います。

 

このワークが、また楽しかった♪

皆さんが、活き活きと楽しそうにワークをしている姿を拝見する私も毎回とても楽しい講座でした。

 

お子さんの脳のタイプに合った勉強の仕方がある

私達大人が学習する際だって、自分に合った学習スタイル・方法があるのですから

学業がメインの生徒さん、学生さんなら自分に合った学習スタイルの確立は、おそらく成績に直結することでしょう。

 

しかし、大人の私達だって自分にあった学習スタイルを知らない。

知らないことは子供にも伝えられない。

 

親御さんの脳と、お子さんの脳は違う。

算数の計算はできても、算数の問題の文章が理解できないというケースがあるということを、子供がいない私の耳にも何度も届きます。

 

「理解する」ってどんなことなのか?という実際の体験もして頂きました。

 

あんなことも、こんなことも講座のなかで実際のワークを通じてお伝えしたいのですが、時間は限られていますから、講座の前に、私も講座でお伝えしたツールでブレインストーミングをしました。

 

ツールのご紹介は誰にでもできるかもしれないけれど、私なりの講座の組み立てにより一層、より一層日常生活にツールが当たり前に取り入れられる内容に組み立てたつもりです。

 

参加してくださった方が直接

 講座の内容が非常にシンプルだった

 楽しい

 ワークの工夫が良かった

 話題の引き出しが多い

とも講座の感想を教えて下さいました。

 

とっても嬉しいご感想でした。

 

お子さんの勉強法の1つに。大人の資格の勉強にも。

まずは体験してください。

 

出張講座もある程度(6名以上)の方がお集まりでしたら開催いたします。

親子でもご参加頂くと、「親子でも脳(思考、理解)が違う」ということが目手見て頂けます。

脳の使い方をグレードアップする講座

 

(2019/01/01)

コラム一覧へ移動

 

アプリからお電話をくださる方は、番号非表示の解除をお願いいたします。

電話に出られない時は留守番に切り替わります。メッセージを残して頂いた方には折り返しお電話しております。

定休日:月曜日/電話応対時間:9:30~19:00