深層リンパドレナージュ協会 認定セラピスト養成講座でした

家族コースとは一味も二味も違います。施術をする際の施術時間もアプローチの明確さも違うと言えます。

ひょっとしたら、施術者にも家族コースが向いている方とセラピストコースが向いている方もいるのかもしれませんが、家族コースは対価を得て施術する手技として行わないことがルールなので、お仕事にしたい方はセラピストコースを受講くださいね。

ご家族への施術も、セラピストコースの手技はより一層お勧めです。手技の手数が違いますし、基本コースで私も腰痛が消えましたが、それに加えて腰や足が楽になるための手技も含まれています。

セラピストコースに含まれている手技の例

先に家族コースを受けていらっしゃった受講生さんは、「同じような事をするのかと思ったら、想像より複雑だった」というご感想でした。

私の伝え方も変わります。協会が準備している資料も違います。

特別ケアについて

これは手技の途中です。

他にもいくつかありますよ。

私も全身コースをご用意しております

深層リンパドレナージュ~深部からゆるむ~

 

私は練習台になってこの下半身を整える手技を受けた後は、足が長くなったように感じました。主に横隔膜と大腰筋が柔軟性を取り戻したからだと思います。

むくみ解消に特化したケアもしたので、足も軽いことが実際に歩いたり、日常生活を送ってわかりました。

これは良いです。

施術するのも好きなのですが、受けることも良い。

 

体に興味が湧いてくると思います。

自分の体の神秘に感謝の気持ちが湧くと思います。

 

それはあちこちで見聞きする情報により、わかったつもりになるのではなくて、体感として感じる事を実感することが多いです。

今回の受講生さんもそうでした。

 

5日間集中コースで、1日に数回施術をして、そして練習でそれを受けます。この時の受講生さんは講座の終わった後、夜も練習していました。

初日、2日目は覚えることが多くて気持ちが焦っていましたが、3日目から徐々に落ち着いて、そして集中力が増してきました。

自分が何をやっているのか?とうい全体像が見えてくる時期です。

 

5日目には安定していましたね~・

 

手技をすることから離れると、つかんだ感覚を忘れていきますので、とにかく機会があったら練習しましょう。ということで、来年2018年1月も名古屋で練習会を行います。

沖縄での集中した5日間コースの良さ

受講生さんがおっしゃるには、連続して受け続ける、やり続けることで とにかく自分の体が整っていく実感があるということ。

日常生活に戻らなくて集中する事の良さをとにかく感じたそうです。

また、お薦めした宿泊先が快適で、お互いに夜、練習できる環境だった。という利点を教えて下さいました。

名古屋での5日間集中コースもお申し込みください

お友達同士でお申込頂くと、受講後の練習の機会も多いように思います。また、わたくしも定期的に名古屋に居りますので、名古屋で全員集合して、とことん練習する。なんてことが出来たら良いな。と願っています。

他の地域もご希望がありましたら教えて下さい。2名様以上で(相棒がいると覚えも早いようですし、受講後の練習にもgood!)お申込頂けるか、お申込の地域で受講生が2名様以上になるまで気長にお待ちいただくかもしれません。

 

手前は黒糖ピーナッツ。これは講座中のおやつです。

その奥の頭蓋模型は我が家にありますので、この時は頭部の部品を外して、頭蓋内部を見る時に使いました。深層リンパドレナージュ協会ではより一層勉強する勉強会が設けられていますので、その際にこのセラピスト養成講座には含まれていない解剖学なども習います。

 

その勉強会の内容とは別に、イメージしやすいように資料もいくつか用意しています。

頭蓋模型は実寸程度ですし、解剖学の本は分厚くて持ち歩きはしないので、沖縄でわたしのセラピスト養成講座を受講頂ける方にはいろいろとお見せしています。沖縄だけのオマケです。

名古屋をはじめ、関西や関東でわたしくしがこの深層リンパドレナージュ協会 認定セラピスト養成講座を開催する際は、それはそれで理解しやすい資料を準備しております。ご安心ください。

講座の後に復習をお願いしていますが、その復習の際にあると便利な資料をお渡ししています。

ちょっと遊びに行きました

折角なので、ご希望があればラジオにご出演いただいたり

沖縄そばを食べに行ったり

イルミネーションを見に行ったりして、勉強漬けの最中にちょっと息抜きを準備しました。

お問合せ・お申込