国際交流はいつでもどこでも。キネシオロジーは世界共通。

両親に顔を見せることと

名古屋でのキネシオロジー講座と個人セッションを目的に沖縄からセントレア空港に着き

空港から名鉄電車で名古屋市内へ向かう車内で韓国からお越しのKimさんと出会いました。

 

そもそもKimさんは、とあるセラピー手法を習いに韓国から名古屋にいらっしゃって、

私が電車の2人掛けシートの隣の席に座らせて頂いた時に、キャスターバッグが上手く足元に収まらずガサゴソしてるのを見て笑いながら「どうぞ、鞄をコッチに置いてください」と声をかけてくださったのがそもそものキッカケでした。

「ご旅行ですか?」
「いいえ、◯◯(内容を伺うと、チャクラを整えるセラピー)を習いに来たんです」
「セラピストさんですか?」
「そうです」
から、名刺交換しましたら、五行もご存知とのことでしたので
私の劇得意な「ちょっとやってみます❓」が出ました。笑

 

車内で五行の腕押しをして、

先ほどガサゴソとしていたキャスターバッグから五行対応アロマを取り出し

先ほどお渡しした名刺を一度返して頂いて シュッ と五行(五徳)アロマを塗布。

再度チェックしてバランス調整終了。

 

と言う私のいつものキネシオロジー紹介をさせて頂きました。

 

自称キネシオロジー広報部所属で、

24時間デモンストレーションはいつでもスタンバイOKなものですから。笑

 

日頃は持ち歩かないため、手元にアロマが無くてもOK。

この時は名古屋での講座や練習会、個人セッションがあるのでたっぷり持っておりましたのが幸いして

Kimさんはセラピストとしてアロマをお使いでしたから結局何もかも良かったようです。

それはKimさんがされているセラピーでもアロマをお使いで五行対応アロマの話も理解がマッハに早かったから。

 

日頃はチャクラを整えていて

五行は知識はあるけどこの様な手法は興味深いとおっしゃっていまして

「コレは今から習えますか?」と驚きの展開。

 

という事で、資料も新品のアロマセットも無いからインストラクター養成講座は出来ないけど

実際のセッションを通じてキネシオロジーをお伝えできることがあるので(これをいつも体験講座でやっていますからね)、Kimさんには予定の駅より前で途中下車をして頂いて、この続きをするために2人でカフェへ行く事になりました。

す、す、凄い・・・Kimさん

Kimさんが凄い方なのは、カフェへ行って落ち着いてお話を伺って知る事が出来ました。

瞑想や禅を教えていたり、レイキティーチャーもされている上に

 

それはロイヤリティーはお高いのでは?と言うこれまた世界的に有名な書籍の韓国語への翻訳もされてました。

日本人著者の「ガン治療」についての書籍の翻訳も。

翻訳家でもあり、セラピストでいらっしゃいました。

日本語もペラペラ。

 

日本語専攻でしたから。との事でしたが、専攻だけでこんなに話せたり読めたりする? という言語能力でした。

ひたすら驚きました。

 

お顔もツヤツヤ。お年を教えて頂いたのですがのけぞりました。

思わず「シワはどこに置き忘れてきたのですか?」と真顔で聞きましたもん。笑

 

そして、とても控えめで、奥ゆかしい。

 

私もこの出会いでファンになりました。

 

そしてカフェはキネシオロジー講座会場へ

KimさんはOリングテストをご存知でしたから、

五行やチャクラを筋肉応答でどの様にバランス調整をして行くのか? の理解の速度はマッハです。

 

  • メタファーとは何か?や

(私のホームページでタッチフォーヘルスの五行メタファーの本をご紹介しているのですが、日本語でも全く問題ないので Kimさんのバランス調整の時の胃経のメタファーの凄さを実感されたようでお買い求めを検討されてました)

  • カラー調整
  • アロマ調整
  • 任脈や督脈はご存知でしたので、それらのデモンストレーション
  • 名古屋での体験講座で行う予定の調整法
  • チャクラ調整

をKimさん自身のストレスケアを通じて体験されました。

 

仕組みを理解された後の一言が凄かった。

 

NVを、簡単にお伝えしたら、

「コレはレイキの様にエネルギーを送るのですか?」とのご質問。

エネルギーを送る。という事に慣れている方は この様なことは当たり前になっているのであえて  エネルギーを送るのか? 送らないのか? と質問をすると言う事に気がつかない事が多いのですが

この質問が出ると言うことは視点がフラットだと言う事だと感じたんですね。

 

キネシオロジーのNVは何も送りません。

何かを通す。と言う意識は必要有りません。とお伝えした時のお顔が印象的でした。

 

それはとてもフラットだったから。

 

すでに何かのプロの場合、やはりエゴがひょっこり顔を出す事がありますが、それが無い様に感じました。

 

だから、やっぱりKimさんは凄い方なのです。

 

他の質問も日頃講座を開催されている方なのだとわかる様なプロならではの質問。

 

なので、腕押しならではのデモンストレーションの効果的なやり方などもお伝えしました。

カフェキネシも体験して頂きました。

 

アレもコレもで、机に上もこんなになってます。笑

思わぬ僥倖が

国際交流のつもりでしたし、

キネシオロジーが何かのヒントになればとカフェで色々お伝えして、

バランス調整も色々体験して頂きましたら

な、な、なんと

受講料を頂戴致しました。

 

いや、そんなつもりは無かったのです。と辞退したのですが、「大丈夫です。封筒に入れなくてすみません。」と。

 

いやいや、

セラピーのお勉強に名古屋にお越しになって滞在費もかかりますが大丈夫ですか?と伺うと「大丈夫です」との事。

 

この様な配慮をくださる方は多くは有りません。

 

とても有り難いことだととても感謝しています。

 

話題はオステオパシーにも及び

じっくり触れる手技もやってるんですが、体験してみます?と確認して

肩こりとかしますか?と伺うと  する。 とのこと。

 

右肩に触れるとカチカチでした。

 

こんな時に深層リンパドレナージュの  簡単デモンストレーションが便利。

早速施術したら「どんどん肩が柔らかくなるのが分かる」、「触れてるだけなのに不思議 🙂 」と喜んで頂きました。

 

あとから聞けば、今朝急に右肩が重くなって気になっていたそうです。

 

たまたま私の側から触れたのがその右肩でしたので、結果的に良かったです。

 

夢が一つ生まれました

Kimさんを訪ねて韓国に行くことと

韓国でキネシオロジー体験講座や、キネシオロジーを身につける講座をすること。

 

Kimさんのセラピーを体験すること。

 

こんな夢が生まれました 😛

 

Kimさん、素晴らしい経験をありがとうございました!