なるべく どんよりしていたくは無いけれど・・・

初めての方にお会いするとか、

いつもの仲間に会う時とか

 

モチベーションとか関係ないつもりでも

ずっとパソコンに向かっていて、複雑なことを脳内で処理していた時に表情が固まっていることに気がつくこともあります。

 

ふと、その顔を鏡で見た時に OH!

最近は男性もフェイシャルに気を遣う方も多くなったと聞きますが、

鏡を見た時の OH! は女性も男性もあるのではないでしょうか?

 

この原因は簡単に言うと3つ

  1. 顔の表情筋を動かさないことで顔が硬くなっている
  2. ストレスにより顔が表情筋が硬くなっている
  3. 血行・気の巡りが悪くなってる

この3つの改善が自分でササッと、自宅で、器具も無く素手でできるので 当然私はそれをやりました。

 

ササッとできるので、奥の手でもなんでもなく

手短かな簡単な「手」なんですよね。本当は。

 

それはフェイシャルキネシオロジー、フェイシャル経絡トリートメント

フェイシャルと名前がついている通り、あなたの手で触れるのはこの辺り。

服を着たまま、メイクもしたままでOK。

 

もともとセラピー手法ですから、フェイシャルをしていたらストレスも軽くなったります。

 

私の場合は、

 

出かけようとした

自分の顔のどんよりぶりに驚いた

出かける時間まではそんなに時間がないのでフェイシャル経絡トリートメントをした(自分で自分に行うので、手順は基本通りだけどかける時間を短めにした)

もう一度鏡をみたらどんより解消していた

よしよし。

 

こんな感じです。

 

筋肉の流れを無視した自己流フェイシャルや、たるみを解消したい余りの力の強いマッサージは返って良くない。と雑誌やテレビなどで注意されていますが

このフェイシャル経絡トリートメントは力は入れないし、マッサージでもありません。

途中で血行を促すツボに触れたり、精神的なストレスに対処するツボにもふれるので

パソコンに向かって あーでもない、こーでもない と頭の中で駆け巡っていた思考を切り替える役目も果たしていました

 

ですから、

 仕事が忙しい男性も女性も、仕事を終えて帰宅したのち、さてと、と毎日フェイシャルケアの器具を取り出して続けるのは難しいですが

素手でわざわざ準備するグッズのないこの方法はお薦めです。

 

 お風呂場のなかでその日の自分のストレスを考えているのなら、それをしながらフェイシャル経絡トリートメントをしてください。

ストレスのバランス調整まで行う事になります。

 

 シートパックを自分へのご褒美にする方も増えましたね。そのシートパックの上から トトト と指先で軽く経絡トリートメントをしても一層お肌の調子も良いことでしょう。

 

 綺麗にはなりたいけど、毎月エステに行く余裕はない。コストパフォーマンスの良いフェイシャルを探している。自分の顔のセラピーをしたい。

 

人間を診る 東洋医学を利用しよう

 

 

東洋医学論を
ストレスケアに活用しています

 

 

わたしがこのホームページでご紹介している多くの心体カウンセリング™ 手法は東洋医学の叡智を利用しています。

 

外から高級化粧品を使わなくても

肌に透明感がでたり、目が澄んできたりするのは

内側からの輝き、心の状態が改善している表れだろうと思っています。

 

施術を受けることも、施術を習うこともできます

施術は「フェイシャル経絡トリートメント」

 

 

講座のご案内は「フェイシャル経絡トリートメント講座」です。

 

 

お化粧品のセールスをされている方も、お客様にお化粧をする前にフェイシャル経絡トリートメントをサービスされている方もいるようです。

ストレスケアも兼ねられて、とても素晴らしいサービスだと思いました。

 

 

コラム一覧からお越しいただいた方は コラム一覧へ戻る